東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > エリアでのリノベーションとは何か?を学ぶ!

エリアでのリノベーションとは何か?を学ぶ!

≪ 前へ|カサブランカエイト最上階 1SKタイプ入居者募集開始!!   記事一覧   カサブランカエイト 1Kタイプ入居者募集開始!!|次へ ≫
カテゴリ:<スタッフブログ>

所属する宅建協会の企画で、朝から阿倍野区に集合し、歴史的に古いけれど味があり価値ある建物に、リノベーションで界隈の街を活性化させている会員の取組みを見学してきました。




エリアでのリノベーションの在り方を学ぶ機会に恵まれ、1時間半くらいの時間を使いJR南田辺駅~西田辺駅の建物を見てきました。このエリアリノベーションには現在、大阪メトロが参画し、共同して数年で100件を目標に取り組み、街の魅力を高めて行こうとされています。




元々の外観等をそのまま活かして再生しているのが基本らしく、BARや造園業等、業種は様々だそうです。ちなみに隣はケーキを作るのが好きで、趣味が高じてカフェでケーキなども提供している店主さんだとか。




こちらは四軒長屋で全て入口に門があり、前栽が設けられた伝統的な民家ですが裏にも庭があり、中も基本的に水回り以外当時の雰囲気をそのまま生かし、シブ好みの若夫婦がお住まいになっている様です。

街中にこの建物があるから、他と比べても逆に斬新に映りました!
お家賃も少し付加価値がついているとか⁉




こちらの建物は現在パン屋さんになっていますが、元々散髪屋さんだったそうです。
全てお店やものを作り提供する等、この街の中で地域との触れ合いが取れるような形態
を取れることが条件で、街の魅力に広がりが出る様に取り組んでいるようです。





こちらの建物もかなり年数が経っていますが、右から2軒目をこれから工事を進めていくそうです。工事を始める前に床など一部を捲ってみて状態を確認しないと、古くてかつ6軒棟続きなので危険だから、均等に程よく揺れる様に考慮しながら補強工事を進める事が大切だと話されていました。




中に入らせて貰うと、床部分に下見調査の穴が開いていて、かなり古く相当な手間が掛かりそうでした。こちらもお店になります。




こういったマンションも活用し取り組んでいるとか。只今工事中で、入口に土間スペースを設け、お客さんとコミュニケーションが取れる様にするなど工夫がされています。ここでも住まいとお店スペースを兼ねる計画だとか。決して広くはないのに良さが感じられます。




今回の機会を得て、建物単体でリノベーションをする発想だけでなく、エリア全体で物を捉えて、街の活性化のお役に立つことの必然性を大いに感じて学ばせていただきました!
≪ 前へ|カサブランカエイト最上階 1SKタイプ入居者募集開始!!   記事一覧   カサブランカエイト 1Kタイプ入居者募集開始!!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る