東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 念願のホノルルマラソンを走り、思いを叶えました!

念願のホノルルマラソンを走り、思いを叶えました!

≪ 前へ|相続時に起きる可能性があるかも?遺留分減殺請求とは何か   記事一覧   年末・年始休暇のお知らせ|次へ ≫
カテゴリ:<スタッフブログ>
結婚したての若い頃に、ホノルルマラソンを走られた方の体験談を聞く機会があり、そのお話に大変興味が湧いたのでいつか走りたいと思っていました。
あれから25年、娘の協力を得てホノルルマラソンにチャレンジするチャンスが巡って来ました。



大会の数日前から現地入りし、ホノルルへ着いて早々にアラモアナのコンベンションセンターでナンバーを貰いに行きました。




大会に備えて観光も控えめに。でも娘の機嫌取りに、2日目の朝はカラカウア通りのエッグスシングスで、パンケーキを食べてホノルルライフ始まりです。





当日の模様です。現地8日午前4時頃には既に3万人に近いランナーがスタート地点のアラモアナ公園前を埋めていました。





スタートと同時に花火の号砲が鳴り、いよいよ念願のホノルルマラソンが始まりました。





スタートしてからアラモアナからカラカウア通りを抜け、ワイキキビーチ

~ダイアモンドヘッド沿いの海岸通りを走っていると、サンライズが…。

思わずスマホのシャッターを押しましたがとても綺麗でした。





折り返し地点までまだまだありますが、少しずつ疲労感が出て来た所です。





気温が27℃以上あり、水分補給を頻繁に取りながら、氷をジップロックに入れて帽子の中に乗っけていました。(笑)





無理せず楽しめましたが、いよいよマラソンも終了です。





娘と一緒にゴールをしたかったのですが、スタート直後にはぐれてしまい、結局先にゴールしてしまいました。まぁ、娘も30分後に無事ゴール出来たので結果オーライでした。(/ω\)。





今回、来春から社会人になる娘と、今後一緒に行く機会も限られるだろうと思い、チャレンジしましたが、申し込み後に大阪マラソンの抽選が当たり、2週連続フルマラソンを走ることになり、大阪をあきらめようかとも考えたのですが、せっかくの機会だから思い切って断行しました。


またいつか元気で走れるうちに、今度は息子とも走れたらいいなぁ!って思っています。そんな日が来るまで仕事も頑張ります!



≪ 前へ|相続時に起きる可能性があるかも?遺留分減殺請求とは何か   記事一覧   年末・年始休暇のお知らせ|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る