東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 東大阪市に都市型スーパーが新オープン!「KINSHO Pochette」をご紹介

東大阪市に都市型スーパーが新オープン!「KINSHO Pochette」をご紹介

≪ 前へ|ペット可マンションを売りたい!スムーズに取引するための売却戦略とは?   記事一覧   東大阪市のドリーム21はどんな施設?プラネタリウムを楽しもう|次へ ≫
カテゴリ:<エリア情報知っ得!>

東大阪市に530日、新しいスーパーがオープンしました。

 

その名は「KINSHO Pochette」です。

 

なにやら新しい形の、都市型小型店スーパーとのことですが、お店の中やそのサービスの内容とは、一体どのようなものなのでしょうか?


東大阪市のKINSHO Pochette


東大阪市にオープンする「KINSHO Pochette」は近商ストアの都市型小型店


KINSHO Pochette」は、近商ストアが始める新業態のスーパーマーケットです。

 

その1号店が近鉄大阪線の俊徳道駅の高架下に530日にオープンしました。

 

こちらは、JR俊徳道駅も近いので、どちらの駅の利用者も気軽に立ち寄ることが出来る、便利な立地となっています。

 

これは都市部への人口の集中や顧客の高齢化、そしてライフスタイルが時代とともに変化してきたことを受けて、考えられた立地のようです。

 

つまり、近年はより身近な場所に存在するお店で買い物をしたいという人が多いという需要から、駅からすぐの場所にこのような小型の店舗が建てられました。

 

営業時間も朝7時から夜の11時までということなので、仕事前に立ち寄ったり、帰りが遅くなったりした後も帰宅前に駅から出てすぐの場所で買い物ができるので大変便利ですね。

 

このように身近なお店が求められる一方で、美味しい生鮮食品を食べたいという需要は高いです。

 

そして、お惣菜を買ってお家で食べる「中食」も需要がどんどん高まっているため、お惣菜もより美味しいものが求められる時代です。

 

これらを受け、「KINSHO Pochette」はお客様のニーズに応えるべく、小型店ながらも生鮮食品や店内で調理されたお惣菜を充実させていくとのことです。


東大阪市にオープンする「KINSHO Pochette」の充実したサービス


都市型小型店ということで、そのサービスには通常のスーパーとは少し変わったものもあります。

 

それは、ATMの設置や公共料金などの収納代行窓口サービスがあるのです。

 

更には、宅配ロッカーの「PUDOステーション」も設置してあり、大変便利な設備が整っています。

 

まさにコンビニ並みのサービスの充実で、これまでのスーパーとは一線を画する存在ですね。

 

これだけサービスが揃っていると、このお店にだけ足を運べば用事が済んでしまうことも多いのではないでしょうか?

 

忙しい方にとっては、とてもありがたいお店になりそうですね。


まとめ


東大阪市の近鉄大阪線の俊徳道駅の高架下に新しくオープンするスーパー「KINSHO Pochette」についてご紹介しました。

 

現代の顧客ニーズを十分にくみ取り生鮮食品やお惣菜が充実しながらも、コンビニ並みにサービスの揃った、とても便利そうなスーパーです。

 

オープン後は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

プログレコ株式会社は、東大阪市のファミリー向け物件を多数取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
≪ 前へ|ペット可マンションを売りたい!スムーズに取引するための売却戦略とは?   記事一覧   東大阪市のドリーム21はどんな施設?プラネタリウムを楽しもう|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る