東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 東大阪市での暮らしがより便利に!大阪モノレールの延伸計画に注目

東大阪市での暮らしがより便利に!大阪モノレールの延伸計画に注目

≪ 前へ|不動産購入時に仲介業者を利用することで省ける手間とは?   記事一覧   親名義の不動産を売却したら賢く振り込んで節税対策をしよう!|次へ ≫
カテゴリ:<エリア情報知っ得!>

東大阪市でマイホームの購入を検討している方の中には、都心までの交通アクセスについて気になるという方も多いでしょう。

 

実は東大阪市を走る大阪モノレールには延伸計画があり、新駅の開業が実現すれば、より交通アクセスが便利になると期待されています。

 

そこで今回は、大阪モノレールの延伸計画についてご紹介します。


東大阪市に延伸が決まったモノレール


東大阪市を走る大阪モノレールはどう変わる?


20193月、大阪高速鉄道株式会社が国土交通省に申請していた大阪モノレールの延伸計画が特許されたことを受け、門真市〜瓜生堂までの8.9kmの間に、門真市駅を起点にして新しい駅が4駅作られます。

 

新駅の名称は「門真南駅」・「鴻池新田駅」・「荒本駅」・「瓜生堂駅」とされており(すべて仮称)、そのうちの「鴻池新田駅」・「荒本駅」・「瓜生堂駅」の3駅は東大阪市にできる予定となっています。

 

なお、完成予定は2028年、開業予定は2029年です。


お出かけが便利に!東大阪市を走る大阪モノレールの乗換情報(仮)


大阪モノレールの新駅ができることで、通勤や通学、お出かけが便利になることが期待されています。

 

また、4つの新駅は以下の駅との乗換がスムーズになることが予想されます。

 

・門真南駅(かどまみなみえき)


門真南駅は、大阪メトロ長堀鶴見緑地線の終着駅である「門真南駅」との乗り換えが可能です。

 

双方の駅は距離が近いため、スムーズな乗り換えが期待できます。

 

・鴻池新田駅(こうのいけしんでんえき)


JR片町線(学研都市線)「鴻池新田駅」に乗り換えできます。

 

しかし、駅間の距離が数百メートルほど離れているため、乗り換えを行う際は時間に余裕を持って移動する必要があるでしょう。

 

・荒本駅(あらもとえき)


近鉄けいはんな線の「荒本駅」との乗り換えが可能な駅です。

 

鴻池新田駅~荒本駅間のルートが蛇行した形になっており、乗り換えの利便性が確保されています。

 

なお、荒本駅の周辺には買い物が楽しめる商業施設がある他、市役所や図書館などの公共施設もあるため、東大阪市の主要拠点となるでしょう。

 

・瓜生堂駅(うりゅうどうえき)

 

延伸したモノレールの終点となる駅です。

 

現在、近くに乗り換えをスムーズに行える駅はありませんが、大阪モノレールの延伸計画に合わせて隣接地に近鉄奈良線の新駅を作る予定となっています。

 

大阪モノレールと近鉄奈良線の2路線が利用できるようになるため、交通アクセスの利便性が一気に高まることでしょう。


大阪モノレールの延伸で東大阪市での暮らしはより便利に!


大阪モノレールの延伸計画によって、東大阪市などの大阪東部の南北に新たな交通軸ができます。

 

4つの新駅はさまざまな路線と接続するため、利便性が高まり、乗り換えなどによって各駅の利用も盛んになるでしょう。

 

さらに、都心へ向かうために大阪モノレールを経由して長堀鶴見緑地線へ乗り換える方が増えれば、長堀鶴見緑地線の利用促進にもつながります。

 

この他、大阪モノレールなら伊丹空港(大阪国際空港)までの移動もスムーズに行えるため、出張などで空港利用が多い方にも重宝するはずです。


まとめ


大阪モノレールの延伸計画によって、東大阪市などのエリアの交通アクセスはより便利になることが予想されるため、通勤や通学、休日のお出かけなど、あらゆる場面で活躍するでしょう。

 

完成・開業はまだ先ですが、東大阪市への移住や引っ越しを検討している方はぜひ情報をチェックしてみてください。

 

プログレコ株式会社では、東大阪市の物件情報をご紹介しています。

 

東大阪市にてマイホームの購入を検討している方は、ぜひ当社へご相談ください
≪ 前へ|不動産購入時に仲介業者を利用することで省ける手間とは?   記事一覧   親名義の不動産を売却したら賢く振り込んで節税対策をしよう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る