東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 東大阪市にある花園中央公園の規模や遊具と施設について

東大阪市にある花園中央公園の規模や遊具と施設について

≪ 前へ|自身の不動産を売却した後「契約書類」はいつまで保存しておくべき?   記事一覧   大阪モノレール延伸で東大阪市がもっと利便性豊かに!|次へ ≫
カテゴリ:<子育て・エリア情報知っ得!>

子育て世帯のおうちには、公園は欠かせない存在ですよね。

 

広いグラウンドだけでなく、ジャングルジムやブランコなどの遊具がたくさんあるといいですよね。

 

ここでは東大阪市にある花園中央公園の、遊具や施設についてご紹介します。


東大阪市の花園中央公園は遊具がいっぱい!


東大阪市 花園中央公園


東大阪にある公園で一番広い規模を誇るのが、この「花園中央公園」です。

 

この公園内にある「ラガーステーション花園」では、子どもが喜ぶ遊具がたくさん設置されています。

 

ラガーステーション花園の象徴ともいえる長い滑り台があるボールタワーは、惑星都市にあるスポーツスタジアムのイメージがモチーフになっています。

 

また花園中央公園には、滑り台だけでなく、子どもに大人気のターザンロープなどのアスレチックも完備しています。

 

 

このように花園中央公園は遊具が充実しているので子どもの遊び場に最適です。

 

遊具だけでなく、メインゲートには夏に楽しい水遊びができるスペースもあります。


東大阪市にある花園中央公園は大人も楽しめる!


花園中央公園は子供だけでなく、大人も一緒に楽しめる施設があります。

 

「花しょうぶ池」と「流れの広場」では、季節によって花しょうぶがたくさん咲いています。

 

日本の原風景を楽しめる散策広場になっています。

 

また「ドリーム21」では、子どもの知的好奇心をくすぐる屋内型遊戯施設があります。

 

直径20mのドームが印象的な施設は、プラネタリウムの観賞ができるスペースになっています。

 

そのほかにも科学展示室やスポーツホール、多目的文化ホールなどの施設も完備しています。

 

子供だけでなく大人も楽しめる遊戯施設です。

 

花園中央公園内にある多目的球技広場(トライスタジアム)では、グラウンドに天然の芝生が敷かれています。

 

この広場にある陸上トラックは、日本陸上競技連盟より第3種競技場陸上として認定されています。

 

東大阪市はラグビーのまちといわれているので、地域にふさわしい施設といえます。


まとめ


いかがでしたか?

 

東大阪市の花園中央公園は園内に多くの施設があり規模も大きく、大人も子どもも楽しめる遊具や施設があることがわかっていただけましたでしょうか?

 

これからの季節には外でのびのびと遊んだり、週末のお出かけが楽しみになりますよね!

 

東大阪市にお引っ越しをお考えの方はぜひご参考ください。

 

私たちプログレコ株式会社は、東大阪のファミリー向け物件を多数取り扱っておりますので、ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|自身の不動産を売却した後「契約書類」はいつまで保存しておくべき?   記事一覧   大阪モノレール延伸で東大阪市がもっと利便性豊かに!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る