東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 4月より東大阪市の母子手帳の交付場所が変更!手続きで注意する点とは?

4月より東大阪市の母子手帳の交付場所が変更!手続きで注意する点とは?

≪ 前へ|消費税の計算も必要になってくる?不動産売却の基準期間とは何か   記事一覧   不動産売却代金が記載された領収書に印紙税はかかるの?|次へ ≫
カテゴリ:<子育て・エリア情報知っ得!>

妊産婦への支援サービスを充実させるため、大阪府東大阪市は41日から母子手帳の交付場所を変更します。

 

母子手帳を交付する際には、保健師が体調を確認したり、東大阪市の母子保健サービスを説明したりします。

 

今回は、大阪府東大阪市の母子手帳交付についてご紹介します。


大阪府東大阪市の母子手帳交付① 母子手帳の概要


東大阪市の母子手帳交付場所が変わる


1      母子手帳とは

 

母子手帳は妊産婦と乳幼児の健康状態を記録する手帳で、妊産婦と乳幼児の状態を把握することができます。

 

妊娠が分かった時点で妊娠の届出をすると、母子手帳と副読本などを無料で提供されます。

 

2      母子手帳と一緒に交付されるもの

 

母子手帳のほか、母子健康手帳別冊・母子健康手帳副読本などの各種パンフレット・マタニティマークキーホルダーも一緒に交付されます。

 

母子健康手帳別冊には、総額12万円分の妊婦健康診査受診券・妊婦歯科健康診査受診券・産婦健康診査受診票などが入っています。


大阪府東大阪市の母子手帳交付② 母子手帳の交付場所


1      母子手帳の交付場所

 

妊産婦への支援サービスを充実させるため、201941日から母子手帳の交付場所が変わります。

 

41日以降の交付場所は、東保健センター・中保健センター・西保健センターの3ヶ所です。

 

なお、市役所本庁舎・行政サービスセンターでの交付は廃止となるので、注意が必要です。

 

●東保健センター

所在地:大阪府東大阪市南四条町11

連絡先:072982-2603

 

●中保健センター

所在地:大阪府東大阪市岩田町4丁目322

連絡先:072-965-6411

 

●西保健センター

所在地:大阪府東大阪市高井田元町2丁目827

連絡先:06-6788-0085

 

2      母子手帳の交付手続き

 

母子手帳の交付を受ける際には、マイナンバーカードを持って行く必要があります。

 

マイナンバーカード以外の書類の提示を希望する場合は、通知カードなど個人番号を確認できる書類と、運転免許証など本人確認できる書類が必要です。


大阪府東大阪市の母子手帳交付③ 母子手帳の交付詳細


母子手帳の交付を受ける際は、保健師が30分ほど体調について確認したり、東大阪市の母子保健サービスについて説明したりします。

 

なお、4月以降からは、妊娠中や子育て中に悩んだ際に相談できる「子育て世代包括支援センター」の担当紹介カードも一緒に交付します。


まとめ


以上、大阪府東大阪市の母子手帳交付についてご紹介しました。

 

東大阪市は、安心して出産・子育てできるよう支援サービスも充実しており、

子どもを持つ家庭にとって住みやすいまちになっていますよ。

 

プログレコ株式会社では、東大阪市に子育てファミリー向けの一戸建てを豊富に取り揃えております。

 

東大阪市でマイホームの購入をご検討されている方はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|消費税の計算も必要になってくる?不動産売却の基準期間とは何か   記事一覧   不動産売却代金が記載された領収書に印紙税はかかるの?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る