東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 東大阪市で病児保育を利用しよう!利用するメリットは?

東大阪市で病児保育を利用しよう!利用するメリットは?

≪ 前へ|東大阪市で延長保育を利用しよう!利用するメリットは?   記事一覧   充実した子育てコミュニティ!東大阪市の子育て支援とは|次へ ≫
カテゴリ:<子育て・エリア情報知っ得!>

万が一、子どもが病気を患い、保育園や幼稚園に通園できなくなった場合、どうすれば良いのでしょうか。

 

特に共働きのご家庭では、一時的に看病することができても、長期間仕事を休むことができない場合が多いでしょう。

 

そんなとき、病児保育の存在は、両親にとって非常に大きな支えとなるものです。

 

今回は、東大阪市の病児保育について、必要となる手続きやメリットについてご紹介します。


東大阪市の病児保育について


東大阪市の病児保育について


まず始めに、病児保育とはどのようなものなのでしょうか。

 

病児保育とは、保育園や幼稚園に通う子どもが病気になったときに、両親にかわって子どもの看病や保育をするサービスです。

 

共働きのご家庭では、長期間仕事を休むことが難しいこともあり、病児保育を利用すると、非常に助かるでしょう。

 

また、病児保育は2013年に創設された、「病児専門保育士」と呼ばれる認定資格を持った専門家が行うことになっているため、安心して子どもを預けることができます。

 

病児保育は施設型と訪問型があり、病気の子どもを施設に預けるか、家庭に訪問し、看病や保育を行います。


東大阪市で病児保育を利用するには?


東大阪市が運営する病児保育施設を利用するには、初回に事前登録をする必要があります。

 

登録を行うにはは、市役所の子育て支援課や各福祉事務所、病児保育室に行き、必要書類に記入することが必要です。

 

そして、利用したい施設に前日までに電話予約をして、満室でなければ利用することができます。

 

万が一満室の場合でも、他の施設を紹介してもらえますので、まずはお近くの施設に問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

詳しくは下記病児保育施設へ問い合わせてみてくださいね。

 

病児保育施設「こひつじ」

 

住所:小坂本町1丁目113

 

電話:06-6730-5828

 

病児保育施設「ウルル」

 

住所:岩田町4丁目322206号室希来里ビル2

 

電話:072-968-7227


東大阪市の病児保育施設を利用するメリット!


繰り返しになりますが、病児保育施設を利用するメリットは、やはり仕事を休めない場合でも、専門の保育スタッフが子どもにとって最適な看病やお世話をしてくれる点でしょう。

 

また、利用するにあたって不安がある方は、上記施設を事前に見学することができます。

 

通常の保育園や幼稚園とは違い、病気の子どもを預けるわけですから、実際の施設を見学し、不安な点や質問等をして納得したうえで利用することが大切です。


まとめ


今回は東大阪市の病児保育についてご紹介しました。

 

大切な子どもが病気になってしまい、傍にいて看病してあげたいが、仕事を休むことができないとき、病児保育施設は両親の大きな支えとなってくれるでしょう。

 

東大阪市では、こうした子育て支援の制度が充実しており、子どもを持つ家庭にとって住みやすいまちになっていますよ。

 

私たちプログレコ株式会社では、東大阪市に子育てファミリー向けの一戸建てを豊富に取り揃えております。

 

東大阪市でマイホームの購入をご検討されている方はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|東大阪市で延長保育を利用しよう!利用するメリットは?   記事一覧   充実した子育てコミュニティ!東大阪市の子育て支援とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る