東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 食で子どもは健やかに育つ!東大阪市が取り組む食育活動

食で子どもは健やかに育つ!東大阪市が取り組む食育活動

≪ 前へ|現在居住中の物件売却時に内覧で気をつけるポイントは?   記事一覧   不動産を売却する前に住宅ローンは繰り上げ返済してでも完済するべき?|次へ ≫
カテゴリ:<子育てについて知っ得!>

「食育」という言葉をご存知でしょうか。

 

おいしく健康な食生活を身に付けるための教育を指し、ライフスタイルの多様化と共に問題化した食の乱れを改善するため、全国的に推進されてきました。

 

東大阪市でも、子どもをはじめ全世代への食育が積極的に行われています。

 

ここでは、食育の意義を再確認し、東大阪市が実施している食育活動についてご紹介していきます。


子どもへの食育はどうして大事なの?


食育に取り組む親子


食育は、文字通り「食事」に関するあらゆる知識を啓蒙するものですが、特に子どもに対する活動が重要視されています。

 

幼いうちに身に付いた食習慣を後から変えることは難しいからです。

 

そのため国と自治体は、正しい食習慣や食品の選び方といった知識をはじめ、食事のマナーや地域の食文化への造詣を深めてもらうことで、食を大切にする価値観の醸成に努めています。

 

バランスのいい食事は子どもの発育に大きく影響しますし、長じてからの健康維持にも役立ちます。

 

元気に長生きする秘訣でもあるので、子どもへの食育は非常に大切なことなんですね。


東大阪市が促進する子どもへの食育


東大阪市では、「第3次東大阪市食育推進計画」を策定し、市民への食育に取り組んでいます。

 

「楽しむ」「学ぶ」「つなぐ」の3つの柱をコンセプトに、関連する市民団体や保健・医療関係団体、教育関係者、食品生産者らと行政が一体となって、食育の推進体制を構築。

 

子どもから高齢者まで、すべての世代に対し食育を実施し、各年代ごとに具体的な目標項目とその目標数値を設定しました。

 

乳幼児や児童生徒に対しては、「食」を中心にした生活づくりや、自分でよりよい食生活を考えるよう自立を促し、また家族と共に食を楽しむことを推進しています。

 

たとえば公立保育所では、規則正しい食習慣形成の基礎として「朝ごはんの習慣化」に取り組んでいます。

 

各保育所や市のウェブサイトで、朝食が健康にもたらすメリットと、朝食を食べられる生活習慣を作るポイントを周知。

 

また、朝食づくりにすぐトライできるように、幼児の食べやすい朝食レシピが、数多く紹介されています。

 

その他にも、口と歯の健康に関する取り組みや、食品廃棄物に関する啓蒙活動などを展開。

 

これらの取り組みは、過去の食育推進活動の結果を踏まえて発展してきたものであり、食を通じて健康を促進することで、市民の健康寿命延長を目指しているのです。


まとめ


食育は、これからの未来を担う子どもたちの健やかな成長のために、なくてはなりません。

 

東大阪市では、乳幼児をはじめ市民に対し、各機関と連携しながら、食育活動を展開してきました。

 

朝ごはんなど、基本的な食習慣を早くから身に付けられる環境づくりは、ぜひ子育てに取り入れたいところですよね。

 

プログレコ株式会社では東大阪市の一戸建てを多数扱っております。

 

家族でお引越しをするなら、ぜひ東大阪市をご検討ください
≪ 前へ|現在居住中の物件売却時に内覧で気をつけるポイントは?   記事一覧   不動産を売却する前に住宅ローンは繰り上げ返済してでも完済するべき?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る