東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 妊婦歯科検診もある?東大阪市は妊婦健診に関する補助が手厚い!

妊婦歯科検診もある?東大阪市は妊婦健診に関する補助が手厚い!

≪ 前へ|泥棒の入りにくい戸建てにするために!防犯の仕方について   記事一覧   世界遺産のガウディ建築に魅了されました!|次へ ≫
カテゴリ:<子育て・エリア情報知っ得!>

これから出産・子育てを考えている方にとって、住む地域の子育て支援は重要なものです。

 

今回は、東大阪市が行っている子育て支援の中から、妊娠中に受けられる助成についてご紹介します。


東大阪市の妊婦健診

 

東大阪市の妊婦健診:補助が手厚い


東大阪市では、市内に住んでいる方であれば、妊婦健診の助成を120,000円分、計14回受けることができます。

 

妊婦健康診査受診券は、前期用・中期用・後期用・基本検査用の計4種類があり、それぞれに金額が定められています。

 

さらに、妊婦健康診査受診券とともに「妊婦健康診査補助券」2,000円分が10枚、計20,000円分交付されており、支払いの際、受診券のみでは自己負担額が発生してしまう場合に追加して使用することができます。

 

平成28年に行われた調査では、妊婦健診に対する公費負担額の全国平均は99,927円となっており、東大阪市の助成金額は全国平均に比べても高く、手厚い補助内容であることがわかります。

 

また、双子以上を妊娠している場合は、さらに追加で「基本検査用受診券」5,000円分が2枚交付されるため、子育て世代の助成が妊娠、出産するための大きな助けになってくれます。

 

東大阪市の妊婦健診:妊婦歯科検診も無料で受けられる


妊娠すると、ホルモンバランスや生活リズムなどの変化により、虫歯だけでなく妊娠性歯肉炎など、口内トラブルが起こりやすくなります。

 

さらに、出産後は歯医者に行きたくても、定期的に治療に通う時間を取れない方も多いため、妊娠中に歯科検診を行い、トラブルがあれば治療しておくことがすすめられています。

 

東大阪市では、妊婦歯科検診に対する助成も行われており、1回の妊娠中に1度、無料で受けることができます。

 

妊娠中に妊婦歯科検診を受診して口内ケアをしておくことは、赤ちゃんへの口内トラブル予防にもつながります。

 

妊娠したら、つわりが落ち着いた頃に妊婦歯科検診を受けて、しっかりと口内環境を整えておくようにしましょう。

 

まとめ


東大阪市では妊婦健診だけでなく妊婦歯科検診も助成の対象となっており、安心して妊娠・出産できる環境が整っています。

 

特に妊婦健診の助成金額は全国平均よりも高くなっており、赤ちゃんを迎えるにあたって出費が重なる出産前には、とても助かりますね。

 

市内で赤ちゃんを出産した場合に限らず、里帰り出産をした場合でも助成を受けることができるので、里帰り出産を考えている方にも安心です。

 

これから結婚や出産を考えて引越しを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

私たちプログレコ株式会社では、東大阪市の土地や一戸建て・マンションなど、多様な不動産情報をご提供しております。

 

自身のライフスタイルにベストマッチした物件をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|泥棒の入りにくい戸建てにするために!防犯の仕方について   記事一覧   世界遺産のガウディ建築に魅了されました!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る