東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 泥棒の入りにくい戸建てにするために!防犯の仕方について

泥棒の入りにくい戸建てにするために!防犯の仕方について

≪ 前へ|不動産の売りたい! 売却を代理人に委任するには?注意点も合わせてご紹介!   記事一覧   妊婦歯科検診もある?東大阪市は妊婦健診に関する補助が手厚い!|次へ ≫
カテゴリ:<不動産知っ得!>

何度も泥棒に狙われてしまう家がありますが、同じような立地や間取りだったとしても、泥棒に狙われにくいという家もあります。

 

それぞれにはどのような特徴があるのでしょうか。


泥棒の入りにくい戸建て

 

泥棒の入りにくい戸建てにするために!① 下見をしにくい敷地かどうかのチェックをしよう


ほとんどの泥棒は下見をします。

 

その家の住人がいつ、どの位留守にしているのか?

 

2階によじ登る足掛かりはあるか?

 

どこから侵入できるか?

 

間取りがどうなっているのか?

 

ペットはいるか?

 

そういった家の情報を外部から観察します。

 

基本的に家と道路の関係として前面が道路に面している立地、角地に建っていて二面が道路に面している立地など、表通りに面している戸建ては下見がしやすいです。

 

反対に私有の路地などを通らないと玄関口まで行けない戸建ては、下見がしにくい家となります。

 

とは言え路地裏にある戸建ての場合、表通りからの目がないために一度侵入してしまえば犯行が行いやすい立地になるので注意しましょう。

 

泥棒の入りにくい戸建てにするために!② 泥棒に狙われる家のつくりは?


泥棒は大抵の場合、道路から見えない窓やバルコニーから入ってきます。

 

道路から見えない位置に窓がある家や、侵入後に隠れる場所が沢山ある家ほど泥棒に狙われやすいです。

 

例えば敷地境界の路地裏部分にゴミ箱や粗大ごみ、自転車などを置いたりすると泥棒は隠れやすくなります。

 

生垣や高すぎる塀も、一度敷地に侵入してしまえば外部からの目を防げることができるので、泥棒から狙われやすくなります。

 

とは言え大抵の戸建てが、道路に面していない部分にも窓がある間取りになっています。

 

間取りや家のつくりは簡単に変えることは出来ませんが、防犯をすることはできるので、自分でできる防犯を行うようにしましょう。

 

泥棒の入りにくい戸建てにするために!③ さまざまな防犯


大がかりな防犯から、ちょっとした心掛けだけでできる防犯まで、さまざまな方法があります。

 

1. 見通しが悪くなりがちな敷地裏などを、出来るだけ整理整頓する。

 

敷地の脇道部分やガレージ廻りなどに物を置かずに、見通しを良くすることで通行人の目に付きやすくなり、泥棒が狙いづらくなります。

 

2. 見通しが悪くなる敷地裏にフェンスを建てる。

 

裏の窓などに到達しづらくなるよう、見通しが悪くなる手前の部分にフェンスなどを建てて侵入を防ぎます。

 

3. 窓に花瓶や時計などの小物を置く。

 

侵入の際に落とすと大きな音が出る恐れがある小物の並んだ窓は、泥棒から嫌煙されるため防犯が期待できます。

 

4. 防犯性の高い窓や扉、シャッターや格子に交換する。

 

警視庁の侵入犯のデータによると、侵入に5分以上かかる場合はあきらめてほかの家へ移動するケースが大半だといいます。

 

それを基準に建物の侵入に5分以上時間を要する、防犯性の高いCP製品という物があります。

 

製品そのものの性能も高いのですが、侵入に手間取ることが明らかなため、CPマークの付いた窓や格子が設置されているだけでも十分防犯になります。

 

5. 日頃見かけない人がウロウロしていたら、声を掛ける

 

泥棒は顔を見られることを嫌いうので、怪しい人がいたら声を掛けてみましょう。

 

泥棒が下見をしていた際に近所の人に声を掛けられた場合には、半数以上がその家への侵入をあきらめるそうです。

 

近所の人とも協力し合って、見かけない人には声を掛けてみるのも有効な防犯といえるでしょう。

 

まとめ


戸建ての家の場合、隣の家との境界部分など外からの見通しが悪い場所が多くなりがちです。

 

大がかりなリフォームをすぐに行うことは難しいかもしれませんが、ホームセンターなどで取り付けまでしてくれる場合、格子などは比較的簡単に設置できます。

 

近所付き合いを良くし、家も人同士も見通しを良くしておくようにしましょう。

 

私たちプログレコ株式会社では、東大阪市の不動産情報を豊富に取り揃えております。

 

不動産の購入を検討されている方はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|不動産の売りたい! 売却を代理人に委任するには?注意点も合わせてご紹介!   記事一覧   妊婦歯科検診もある?東大阪市は妊婦健診に関する補助が手厚い!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る