東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 家や土地の売却を考えている方必見!「買取」と「仲介」の賢い選び方

家や土地の売却を考えている方必見!「買取」と「仲介」の賢い選び方

≪ 前へ|どうして売れないの? 不動産売却がうまくいかない3つ理由!   記事一覧   マイホームを買い換えるときの特約とは?注意するべきポイント!|次へ ≫
カテゴリ:<不動産知っ得!>

ライフスタイルが変わって、「今まで暮らしていた家が住みにくくなった」、「親から譲り受けたが活用できずに税金だけかかる土地」など、売却を考える時は人それぞれです。

 

ここでは不動産の売却・買取について「買取」と「仲介」の違いやメリット・デメリットをご紹介します。


不動産売却を検討している家


買取と仲介の違いとメリット・デメリットについて


①買取とは?

 

買取とは売却したい物件を不動産会社に買い取ってもらう方法です。

 

不動産会社に販売することになるので、わざわざ買い手を探したり待つ必要がありません。

 

広告や内覧も必要ないので、お互いが納得の行く価格で折り合いがつけば即契約=現金化できます。

 

忙しい人には販売期間が短くて済むことはかなりメリットですね。

 

しかし、売却価格が13割ほど安くなってしまうなどのデメリットもあります。

 

ちなみに市場での販売は一切されないため、現金化期間が短い「即時買取」と一定期間仲介を目的とした販売活動を行い、期間内に契約できない場合は、事前に不動産会社が約束した金額で買い取ってくれる「買取保証」というものがあります。

 

「買取保証」については後ほど説明します。

 

②仲介とは?

 

「買取」の買い手が不動産会社に対して、「仲介」の買い手対象は個人になります。

 

不動産会社が仲介業者として売り手と買い手の仲介をしてくれるため、希望に近い価格で販売することができます。

 

しかし、この仲介のデメリットとしては買い手がつかない場合、そのつど価格や条件面を見直さなければなしません。

 

個人に販売するため、広告での営業や内覧を行う必要があります。

 

時間や仲介手数料がかかっても、できるだけ高い価格で売りたいと考える人に向いています。


不動産売却の買取が人気となっている理由


不動産会社が買い取る「買取」には買取保証というものがあります。

 

先ほどの項目で少し触れましたが、買取保証とは「即時買取」と「仲介」を合わせたような仕組みです。

 

買取保証は、期間内に売買が成立した場合に仲介料が発生しますが、不動産会社という買い手が確実にいるので、内覧や広告での労力が無駄になりません。

 

仲介で発生する「いつ売れるかわからない」というデメリットを払拭してくれます。

 

さらにこの手数料についても期間内に買い手が見つからず、不動産に買い取ってもらう場合には発生しません。

 

仲介料は4,000万の物件であれば約136万円かかります。

 

かなり高額ですよね。

 

このように、買取と仲介のメリット部分をうまく合わせた仕組みのため、人気があるのです。


まとめ


いかがでしたか?

 

一口に不動産売却といっても、いろいろな方法があります。

 

すぐに現金化したい、手元に経費を払う余裕がない、条件の悪い物件は「買取」、販売期間に余裕がある、少しでも高く売りたい、条件の良い物件は「仲介」を選ぶと良いですね。

 

しかし、仲介で1年以上売れない場合や、かなり条件が悪い物件に関しては買取を検討するとよいでしょう。

 

私たちプログレコ株式会社では、東大阪市の不動産売却に関するご相談を承っております。

 

何かご不明な点などございましたら、お気軽に当社スタッフまでお問い合わせくださいませ。

≪ 前へ|どうして売れないの? 不動産売却がうまくいかない3つ理由!   記事一覧   マイホームを買い換えるときの特約とは?注意するべきポイント!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る