東大阪市不動産売却のプログレコ > プログレコ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > どうして売れないの? 不動産売却がうまくいかない3つ理由!

どうして売れないの? 不動産売却がうまくいかない3つ理由!

≪ 前へ|賃貸中の不動産を売却したい!売却時のポイントと注意点をご紹介!!   記事一覧   家や土地の売却を考えている方必見!「買取」と「仲介」の賢い選び方|次へ ≫
カテゴリ:<不動産知っ得!>

自分の所有する不動産の売却活動をしていても、必ずしもスムーズに売却されるとは限りません。

 

中々売れないことや、購入の希望があっても希望額が安すぎて折り合いがつかないこともあります。

 

不動産が売れないことには何かしら理由があるのですが、その理由と対策について確認していきましょう。


なぜ売れない?不動産売却 物件に問題あり?


不動産が売れない理由


内覧に来る人はいるけど、その後が続かず一向に売れない理由は、物件に問題がある可能性があります。

 

購入者がリフォームやクリーニングをするだろうと考え、掃除や片付けを怠っていたり、建具の建てつけが悪いまま放置したりしていませんか?

 

売却後の引越しも考慮して、不要なものは捨てるなど部屋の片付けをきちんと進めておきましょう。

 

特に玄関とLDKは整理整頓だけでなく、芳香剤などを置いて臭いなどにも注意が必要です。

 

水回りの不具合や建具の建てつけなどは、予算に合わせて修繕を行いましょう。

 

過度に飾り付ける必要はありませんが、内覧者に好印象を与えるような工夫が必要です。


なぜ売れない?不動産売却 価格に問題あり?


そもそも内覧すら誰も来ない…という場合は売却価格設定に問題があります。

 

査定金額を鵜呑みにして、相場より高い金額で不動産を売りに出しているかもしれません。

 

その時は値下げをするべきですが、値下げの仕方は気をつけなければなりません。

 

じわじわと下げるよりも相場の金額まで一気に価格を下げてしまいましょう。

 

いつまでも市場出ている物件は、探す側に足元を見られて大幅な値下げを求められることも。

 

そうなる前に価格を見直し、それ以降は安易に下げないようにしましょう。


なぜ売れない? 不動産売却 不動産会社に問題あり?


価格についてのアドバイスは不動産会社からされることが一般的です。

 

しかし、その不動産会社、本当に大丈夫ですか?

 

値下げは売却開始から3ヶ月を目処です。

 

値下げを検討するのと同時に、不動産会社も再検討してみましょう。

 

売却活動はしているのか、売却状況報告はされてきたのか、この辺りを確認し問題があるのなら業者変更の検討をするべきです。

 

特に広告についてはよく確認したいところです。

 

現代では特に情報量が多いためインターネットに掲載しているだけでは充分な広告活動とは言えません。


まとめ


いかがでしょうか。

 

そこまで悪い物件ではないのに購入希望者が見つからない場合、「物件そのものの問題」「価格設定の問題」「不動産会社の問題」のいずれかに当てはまっているかもしれません。

 

リフォームをしてお金をかけることや、安易な値引きする前に、現状を分析して効果的な対策の検討を行いましょう。

 

プログレコ株式会社では、東大阪市を中心に売却査定を行っております。

 

不動産売却に関するご相談は、プログレコ株式会社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|賃貸中の不動産を売却したい!売却時のポイントと注意点をご紹介!!   記事一覧   家や土地の売却を考えている方必見!「買取」と「仲介」の賢い選び方|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る